banner
NEWS&BLOG
短頭種気道症候群

http://

この投稿をInstagramで見る

さだひろ動物病院(@sadahiro.ahk)がシェアした投稿

 

http://

この投稿をInstagramで見る

さだひろ動物病院(@sadahiro.ahk)がシェアした投稿

短頭種気道症候群についてのまとめです。

右にスワイプするとご覧いただけます。

短頭種気道症候群とは、パグやフレンチブルドッグなどの頭が短いわんちゃんで起こる呼吸器の病気です。

特に暑くなる夏場は、呼吸が苦しそうだったり、いびきが増えて来る事が多くなります。

短頭種は、

・鼻の穴が小さい

・軟口蓋(喉の粘膜)が長いまたは厚い

・舌が厚い

・気管が細い

上記などの呼吸器トラブルを抱えやすいです。

 

当院では、長くなってしまった軟口蓋の一部を切除する手術や、呼吸がしやすいように鼻の穴を広げる鼻孔拡張の手術を行なっています。

術後48時間は呼吸停止などのリスクもありますので、詳しくはご来院していただいた際にご相談ください。

 

 

松戸市 新松戸 馬橋 さだひろ動物病院