banner
NEWS&BLOG
しこりを見つけたら  腫瘍の診断 

しこりを見つけたら
がんか、それ以外かをまず診断をつける事が、その後の治療を選択する上で非常に重要です。
外来で細い針をしこりに刺して、顕微鏡で細胞を観察して診断する細胞診
外科手術でしこりを切除して確定診断をつける病理診断の2つの方法があります。
病理診断は、小さなしこりなら全身麻酔ではなく、局所に痛み止めを打つ事で行うことができます。詳しくはご相談ください。