banner
NEWS&BLOG
前十字靭帯断裂

時々後肢を上げる症状が見られる場合は膝の内部の前十字靭帯が切れていないかを確認するのをお勧めしています。
部分断裂から完全断裂に移行した場合には膝の内部のクッションの役割を果たす半月板も切れることがあり、非常に強い痛みを発生します。
前十字靭帯は大腿骨と脛骨をつなぐ靭帯で、脛骨が内側に向くのを防いだり、前方へずれるのを防ぐ役割を担っています。
鎮痛剤で一時的に痛みが和らぎ、症状が緩和する事がありますが、不安定な膝のまま生活を続けていくと、反対側の前十字靭帯の断裂へと進行していきます。

前十字靭帯が断裂した場合には大腿骨と脛骨がずれるドロワーサインが確認されます。
FullSizeRender

手術では大腿骨の外側にある種子骨に強めの太い糸をかけ、
脛骨の1番手前にある脛骨粗面に穴を開けて、種子骨と脛骨粗面の穴を繋ぎ、固定します。

種子骨へ糸をかけている

FullSizeRender

脛骨粗面への穴の作成

糸を結紮